-古市の家(外観)-

伊勢の古市街道筋に建つ家。明治初期に建てられた自宅の建替え、古材や健具を再利用。
兄は建築家で弟は画家である。

構造:木造2階建て
屋根:アルミ亜鉛合金メッキ鋼板 t=0.6 瓦棒葺き
外壁:窯業系サイディング@16一部コンクリート打放し
延べ床面積: 128.76u( 39.0坪)

-古市の家(内観)-



戻る