-耐震補強とリフォームを施した家-

所在地:伊勢市
設計:宮本設計研究所(構造)、ムラセ建築デザイン(内装)
施工:藤建組(担当 / 中山 誠之、棟梁 / 川畑 文孝)
構造規模:木造2階在来工法
工事期間:約120日

-耐震補強とリフォームを施した家(外観)-

●主な外部仕上げ
構造:木造 2階建て
屋根:日本瓦耐震補強金具止め
外壁:構造用針葉樹合板9.0u下地、着色ガリバリウム六山角波0.35uタテ張り、聚楽ペンアート金鏝扱き仕上げ、一部細割りボーダー磁器質タイル横貼り
●面積
敷地面積: 278.30u(84.33坪)
延床面積: 165.94u(50.28坪)の内101.08u(30.63坪)

-耐震補強とリフォームを施した家(内観)-

●主な内部仕上げ
天井:PB9.5u下地クロス貼り
壁:PB12.5u下地クロス貼り
床:強化人口銘木(高級家具調塗装) / 玄関300角タイル

-耐震補強とリフォームを施した家(詳細)-

昭和51年に建てられた住宅である。耐震補強と併用した内外装改修工事。既存の細かい間仕切り、段差は撤去し、柱・梁・内外装・基礎にわたるすべて補強、その上で内装を着手した。

戻る