-後世に引き継ぐ家-

所在地:奈良県天理市
設計:藤建組(中山 勇)
構造:磯田克治建築設計事務所(磯田 克治)
施工:藤建組(棟梁 / 川畑 文孝, 左官 / 猪窪 康一, 瓦 / 植田 俊和, 簾 / 平田 佳男, 造園 / 坂口 幸久)
構造規模:木造 / 平屋
工事期間:約200日

-後世に引き継ぐ家(外観)-

●主な外部仕上げ
屋根:日本瓦
外壁:軒下箕甲まわり 枠28mm窯業系サイディング材 枠廻りR加工 スタッコ塗り 化粧ステンレス金網+防虫ステンレス網(2重) 通気口 125Φ
建具:アルミサッシュ 製作木製建具 SUS FB押え
ガラス:防犯断熱真空ガラス・防犯合わせペアーガラス

-後世に引き継ぐ家(内観)-

●主な内部仕上げ
玄関 土間入口:腰 栗六角突のみ(手作業)
玄関 下足箱:下足箱 [くらしのギャラリー]
玄関 手掛け:手掛け タモ(木目部分切り落し)OSCL塗り仕上げ スチール受け金物 スチールFB 特殊曲げ加工 OP塗り仕上げ
床の間 床框:床 呂色(黒色)漆塗り仕上げ(手仕事)
仏壇 フスマ戸:軸回し両開きフスマ戸 仏壇側(内貼り)は珪藻土換紙(越前和紙)
和室 障子(1):摺り上げ(雪見障子(腰下ガラス2mm透明+摺上障子)枠、桟共に杉(根は6mm) 障子は美濃和紙
和室 障子(2):杉曲面枠に両桟組子 / 工芸和紙スサ入りワーロンシート落し込み
和室 床脇(書院):丸窓脇障子(家具工)
和室の床 玄関横:和室の畳の仕様(全て藤建組指定仕様) 床の間:龍髪表(りゅうびんおもて)畳縁 一紋縁 白中紋(大) 座敷:国産(熊本)麻綿引表 居間:国産(熊本)目詰表(天然) 全ての畳が本間サイズ
飾り棚(杉)晒竹(細竹) 「くらしのギャラリー」

-後世に引き継ぐ家(詳細)-

●その他の仕上げ
外簾:琵琶湖簾 製作:京都「平田水簾」(1.8分-7連) (平田水簾専用二重折釘)
木格子:木製格子(はめ込み) 格子止め釘 綿ぶき高乱鉄(特注釘)

戻る